GALAXYNOTE3とEvernoteの手書きメモの相性の良さときたら。

Android版Evernoteに手書きメモ機能が追加されて早……どれくらい?
Sノートもわりと色々なことができて便利だったのですが、
いろいろなことができすぎて、ちょっとメモを取る、ということには使いにくい、というのが実感でしたが、
Evernoteは今まで散々使ってきているので、それもあって手書きメモ機能もかなり使いやすいです。

仕事柄というか生活柄というか、すぐに活字化するのが難しいメモを取る機会というのもままあり、
それらをデータ化する際には紙にペンでメモしたものをドキュメントカメラで写真に撮る、というスタイルでした。
そのため、荷物を減らしたいと思っていたのですがそれでもノートとペンを外すのにはなかなか勇気が必要だったのです。

しかし、Evernoteの手書きメモ機能がリリースされてからというもの、
ノートとペンを持っていても、小さなメモで済みそうなときはGALAXYNOTE3に直接メモしています。

このメモを取る際も、Sペンが付いているのでかなり細かく書くことができます。
気分的には、最も細いペンを使えば、GALAXYNOTE3サイズの紙に0,5のボールペンで書いているのとほとんど同じ感覚で書くことができます。
(わたしは普段のメモは中字の万年筆でとっているので、 全然問題ないです)

また、ペンの種類が限られているのも使いやすい。
太さは3種類、色も黒・赤・青・緑の四種類。
蛍光ライン系は使えないようですが、ちょっとしたメモをとるのに、その時に蛍光ラインを使う機会はほとんどないでしょう? 

そんなわけで、ますますSノートを使わず、Evernoteばかり使うようになりました。
この機会にアプリもちょっと断捨離しようかなー。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です